私が酵素食品として使っているのが塩麹

私が酵素食品として使っているのが、塩麹です。最初はキムチや納豆を食べたらいいと思っていたのですが、なかなか続きませんでした。嫌いなものを、毎日食べるのは無理があります。それに漬物は、塩分が多いので避けたいと思ったのです。

そんなときに知ったのが、酵素食品の塩麹です。お肉や野菜を炒めるときに、使っています。ちょっととろみがある、仕上がりになります。できるだけ塩分少なめの商品を買って、とりすぎに注意しています。

よく作っているのは、もやしとにら・ナスとネギ・たまねぎとピーマンの炒めものです。鶏肉は塩麹で炒めて、カレー粉をふるときもあります。こくのある味になり、家族にもとても評判です。

使いやすいのは、やっぱりお味噌です。味噌汁として飲んでもいいですし、野菜炒めや鍋にも使える日本古来の食品です。特に赤味噌は、血糖値を穏やかにする働きがあるので、麦味噌に混ぜて使っています。

以前発酵食品のスイーツ教室にも参加しました。一般のお菓子に、甘酒を入れて作るだけです。特に美味しかったのがパンケーキで、甘酒の味はしませんでした。パンケーキにフルーツをのせると、おしゃれな朝食にもなります。甘酒が苦手な人も、スイーツなら食べれるという人は多いですよ。

朝食でトーストを食べている人は、ハムとチーズが発酵食品なので摂り入れましょう。バターでパンを焼いて、とろけるチーズとハムをのせると毎日でも食べたくなるような味になります。カロリーでは、ちょっと高めかもしれないのでなるべくパンを薄くしています。

チーズは大好きでそのまま食べてもいいし、料理にもよく使います。グラタンやパスタに、チーズがなかったらとても寂しいです。サプリは飲んだことがないのですが、効率よく摂取したいという人は、便利なのでしょう。

ヨーグルトも大好きで、毎日食べています。フルーツやレーズンを入れると、美味しくなるのでよく使っています。アイスを買うときも、ヨーグルトアイスが目に入りますね。

おすすめ